データ復元

hddの復元にかかる費用について

hddが故障したときに、パソコンをメールやちょっとした調べ事に使っているという一般の方だとどうしたら良いのかわからなくなってしまうと思います。 電源ユニットやビデオカードなどの部品の故障であれば購入したお店やその製品のメーカーに修理を依頼すれば良いのですがhddの場合はただ直せば良いというわけにはいきません。 hddで重要なのは保存しているデータであり、新しいものに交換したとしてもあまり意味が無いからです。 そのようなときに一番無難なのがhddのデータを復元してくれる専門の復元業者に依頼することです。 専門の復元業者に依頼したときにかかる費用は、それぞれの復元業者により差がありますが一般的に、2万円から6万円程度と思っておいてください。

専門の業者に頼らずに自分で挑戦するという手もあります

どうしても復元したい大切なデータであれば数万円の費用がかかったとしても仕方がないと思えるかもしれませんが、それほどのものではないデータの場合には、自分で復元に挑戦してみるという手もあります。 その方法として最初にすることは、hddの故障原因を見極めることです。 見極め方として一番簡単なのが、外付けのhddケースにhddを入れてみて認識するかを確かめることです。 ここでhddを認識してくれればデータを復元出来る可能性があるということになります。 残念ながら認識してくれなければ諦めるか先ほど説明した専門の業者に任せることになります。 運良く認識してくれた後にするべきことはとても簡単で、復元したいデータが収納されているフォルダを探してそこにあるデータを他のhddに移してやることでデータの復元が可能になります。